特集

「仙台銀行ホール イズミティ21」再開館

文化芸術活動の拠点として親しまれてきた仙台市泉区の「仙台銀行ホール イズミティ21」が、約2年間の改修工事を終え、2024年4月1日に再開館しました。より快適で安全性の高い施設にリニューアルしたその内部をリポートします。

2022年から休館していた「仙台銀行ホール イズミティ21」が、大規模な改修工事を経て4月に再開館しました。それにより、さまざまな公演が2年ぶりにイズミティ21へ戻ってきます。リニューアルした施設の様子や、第9回を迎える「イズミノオト」の開催の様子を通して、新しくなったイズミティ21をリポートするとともに、今後の注目公演や取り組みなどについて紹介します。

  • 文化交流をもっと身近に「仙台銀行ホール イズミティ21」再開館

    これからも長く愛されるためのリニューアル!開館から35年が経過していた「仙台銀行ホール イズミティ21」は、2022年4月1日から2024年3月31日まで休館し改修工事を行いました。ここまで大規模な改修工事は開館以降初めて。リニューアルした施設は、壁や天井、床といった内装の一新に加え、新たな設備も導入され、利用者がより快適に芸術文化交流ができる空間になったようです。そこには、「今後も仙台市民をはじめ多くの人に長く親しまれるように」との思いが込められていました。